既に完了し、1回目の返済も完了していますので、思い出しながら記載。
感想としては、意外と簡単だった。借換先によるかも。
諸費用も借りられた。イオン銀行

どこにするかとタイミング

以前、検討した結果、私はイオン銀行。ダメならソニー銀行の順で、転職して6ヶ月を超える4月以降に仮審査の申し込みと考えていました。

住宅ローンの借り換えをまた考える

仮審査申し込み

4/7(日)昼頃にネットで申し込み。年収等の情報を入力。

[メール]住宅ローン事前審査お申込みを受付いたしました

仮審査完了

11分で完了し、マイページのURLとID/PWが送られて来ました。
おそらく、システム化されているので早いんでしょうね。

[メール]<イオン銀行住宅ローン>事前審査手続き完了

本審査申し込み

同日、夜にマイページからポチポチ。
ただ、団体信用生命保険申込がエラーに。
※後日、電話で聞いたら翌日以降にならないと出来ないとの事で、後日実施。

[メール]<イオン銀行住宅ローン>正式審査申込完了

申し込み確認と案内の電話

4/8(月)[翌日]に内容確認と必要書類の案内の電話がありました。

既にクリアしてたけど、融資条件がありました。

  • イオン銀行口座開設 ← 当然だよね
  • ネットバンク申し込み ← ほぼ開設とセットでやるね
  • イオンカードセレクト(イオン銀行のAEONカード) ← 金利が良かったので切り替え済み
  • 給与口座 or 投信と外貨積立 or カードローン のいずれか ← 高金利を狙って投信と外貨を少額でやってたのでクリア

書類はマイページからアップロードでも可。

  • 本人確認資料(運転免許証)
  • 健康保険証
  • 住民票の写し ← 後日、区役所で取得
  • 源泉徴収票(直近2年分)
  • 住民税の課税決定通知書
  • 直近3ヶ月の給与明細書
  • 住宅ローンの返済予定表
  • 住宅ローンの直近1年間の返済履歴が記載されている通帳 ← 後日、借換元銀行に行って記帳

何がアップロード済みで、何が足りないかがマイページ上だと解らない。かつ、完了したかも解らない。
※自分ボールになってないか不安だったので、電話して確認した。

諸費用等の連絡(電話)

4/17(水)。借り換えシミュレーションで概算になっていた諸費用の正確な額と、仮審査で記載していた返済期間が、融資実施日段階で1ヶ月以上経過するので、27年11ヶ月で良いかの確認、あと金利の確認。
諸費用を借りた場合でも審査影響が少なそうだったので、借入額に含めて貰った。

本審査通過

4/23(火)にメールが来て、マイページで確認。

[メール]<イオン銀行住宅ローン>正式審査手続き完了

結果と案内の電話

4/24(水) 手続きする支店を聞かれる
4/26(金) 支店から連絡があり、来店日を決める

紙の書類だと印紙代が2万円。電子契約だと5,400円。迷わず電子契約に。 ← 事前にメールで来る電子契約用のPWをスマホに保存。
融資実行日は最短で5/23(木)って事だったので、その日に。この日が借換元銀行の完済日になる。
借換元銀行に電話して、完済日の利子と元本+完済手数料(完済手数料は無料だった)を確認して、イオン銀行に電話で伝えた。
あと、抵当権の抹消書類を司法書士が受け取り可能かも確認。代理が無理だと、当日銀行に行く必要があるらしい。代理可だった。

借換元銀行手続き

5/14(火) 30分程度
返済依頼書に記載と銀行印を捺印。コピーを貰って、イオン銀行契約時に持って行く。
対応してくれた銀行員は、とても丁寧に対応してくれました。(さすが、プロ)

イオン銀行契約

5/18(日) 2時間ぐらい
土日や夕方でも開いているのが、この手の銀行の利点ですね。
ただ、銀行員って感じではないんだよね。(ちょっと頼りない)
司法書士さんからも説明を受けながら記入と捺印して完了。

借り換え実施日

5/23(木)
司法書士さんが代理で銀行に行っくれたので、特にやる事はなし。
一応、ネットバンクで融資(入金)・振り込み、入金・返済(出金)されたのを確認。

初回返済日

6/20(木)
予定通り完了。数日前と完了後にメール来るのもいいね。
後日、保証料の払戻しを確認してから、借換元銀行に行って口座解約して完了!
自分がお客様だけど、今までありがとうございましたという気持ちになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です